デジサート証明書

被害額3兆円に上るビジネスメール詐欺への革新的対策◆無料セミナー◆

2021/08/04
BrandKeeper ブランドキーパー なりすましメール対策の強化 メールブランディングをお考えの企業様 海外先行事例から学ぶ“なりすまし対策” 今後のメールセキュリティの世界基準~BIMI~とは 無料オンラインセミナー 8月24日(火)14:00~15:00
被害額3兆円に上るビジネスメール詐欺への革新的対策~BIMI~
Google社の正式リリースを受け、遂に運用開始された~BIMI~
DMARC、SPFといったなりすましメール対策をより強固な物にし、
企業ブランドイメージの向上に繋がる規格として、世界中の企業が注目しています。
今回は、今後のなりすましメール対策・メールブランディングの世界基準となる
BIMIについて、海外の先行事例を交えてご紹介すると共に、
なりすましメール対策の最新情報をお伝えいたします。
無料オンラインセミナー
< 824日(火) 14:0015:00 >
セミナー申し込み
【ビジネスメール詐欺の激増】
ビジネスメール詐欺(BEC)は年々被害額が増加しており、国内・国外問わず幅広い業種で被害が報告されています。
■過去5年間の被害事例
2017年12月 国内航空業 3.8億円
2019年 5月 米国協会 1.9億円
2019年 8月 米国地方自治体 2.7億円
2019年 9月 国内自動車部品 40億円
2019年10月 国内出版業 31億円
2020年 2月 英国NGO 1.3億円
2020年 2月 プエルトリコ政府 2.8億円
2020年 5月 欧州投資ファンド 11億円
被害にあった顧客への補償のみならず、企業イメージを大きく損なう可能性があり、対策は待ったなしの状況です。
【下記のような課題をお持ちの企業様、ぜひご参加ください】
なりすましメール、フィッシング詐欺の被害件数が増加している。
有効な対策方法を知りたい…
自社ブランドの認知度を高め、顧客イメージを向上させたい…
メール開封率を高め、自社情報を顧客に確実にリーチできるようにしたい…
↓
セミナー内容
メールセキュリティの新規格BIMIとは。海外の先行事例をご紹介
なりすましメール対策の最新情報と、すぐに実行できる施策とは
自社ブランドイメージを向上させ、メール開封率を上げる施策とは
参加費無料 お申込み締め切り:8月20日(金)まで。
(予定人数に達した場合、締め切りが早まる場合がございます)
※サービスサイト(https://bk.rms.ne.jp/)
セミナー申し込み
本オンラインセミナーはMicrosoftTeamsを用いて行われます。
アプリダウンロード等不要でご参加頂けます。
セミナー前日に参加URLを記載したご案内メールをお送り致します。
BrandKeeper ブランドキーパー
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目15番12号
共立新横浜ビル5階
TEL: 045-534-7490
BrandKeeper(ブランドキーパー)セミナー事務局

どんな事でも構いませんので、
お気軽にお問い合わせください。

045-548-4656